スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「ふれあい歳の市」開催
1_20150105101648f40.jpg 2_20150105101701420.jpg 3_2015010510171336e.jpg

12月27日(土)、9時から11時までみやまホールにて「ふれあい歳の市」(歳末たすけあい運動配分金事業)を開催し、約350名の方にご来場いただきました。

会場では、お正月飾りや野菜等の販売、ゲームコーナー、バルーンアート、福祉バザーや大抽選会等、たくさんの催し物で賑わいました。

また、毎年恒例の餅つき大会では、老人クラブやボランティアの方々にご協力いただき、子ども達の元気な掛け声が響き渡る中、ふれあいや交流の輪が広がりました。
続きを読む
スポンサーサイト
[ 2015/01/05 10:17 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
「ふれあい青空市」に参加して来ました
1_20141028090134aac.jpg 2_20141028090152365.jpg 3_201410280902078fd.jpg

10月26日(日)、ウェルネスパーク五色主催の「ふれあい青空市」に参加し、赤い羽根共同募金のPRや募金活動を行いました。

また、福祉バザーやバルーンアート体験、本会キャラクター“みっくマン”との記念撮影等を併せて実施し、多くの家族連れで賑わった秋のイベントに花を添えました。

たくさんのご協力ありがとうございました。
[ 2014/10/28 09:02 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
「地域福祉フォーラム2014」開催
1_20140324143322409.jpg 2_2014032414333517c.jpg 3_20140324143346d8d.jpg


3月23日(日)、洲本市民交流センターにて『地域福祉フォーラム2014「自閉症への正しい理解~あるがままを受け入れ、あるがままに向き合う~」』を開催し、252名の参加がありました。

今回のフォーラムでは、「自閉症」に対する正しい理解と知識を深めることを目的に、ドキュメンタリー映画「ちづる」を上映しました。映画「ちづる」は、重度の知的障害と自閉症をもった妹の千鶴とその母を兄である正和が1年間に渡って撮り続けたドキュメンタリー映画です。

その映画上映の後、「映画をとおして、障がい児(者)が地域で暮らすを考える」と題したフリートークを行い、会場の参加者から映画の感想や日々の想い等をお寄せいただきました。

参加者からは、「自閉症についての理解が深まった」、「障がいを持った方が地域で暮らしていくことがいかに大変かを知った」、「こうした学びの場をこれからも続けていって欲しい」等の声をいただきました。
[ 2014/03/24 14:34 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
「第2回町内・集落福祉全国サミットIN淡路」開催
1_2014021909502115d.jpg 2_201402190950339c4.jpg 3_20140219095045e97.jpg

2月15日(土)~16日(日)、淡路市にて「第2回町内・集落福祉全国サミットIN淡路」が開催されました。

このサミットは、全国の先進事例を学ぶと共に、開催地の魅力を探り、全国に発信していくことを目的に昨年度に秋田県湯沢市で第1回目が開催され、今回は第2回目が淡路市で開催されました〔主催:第2回町内・集落福祉全国サミットIN淡路実行委員会・共催:淡路市、淡路市社会福祉協議会・主管:全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)〕。

その中で、本会職員も企画運営部会のメンバーとして企画段階からサミットの運営に携わり、分科会の中の1つを担当させていただきました。

当日は、基調講演、淡路の地域福祉活動紹介、シンポジウムに引き続き、5つの分科会が行われました洲本市社協担当の第3分科会では、パネルディスカッション形式で沖縄県や秋田県の方々と共に、洲本市からも上灘地区畑田集落の活動事例が発表されました。

また、2日目には徹底討論会や淡路島内4地区の現地視察等が行われ、総勢1,000名以上の方々が参加された有意義で充実した2日間となりました。

今回のサミット開催にあたっては、淡路島の食の魅力を発信すべく島内の企業・商店の方々にご協力いただき、参加者におもてなしすることができました。
[ 2014/02/19 09:51 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
第1回 つながりスポーツが開催されました!
3つながりスポーツ 2つながりスポーツ つながりスポーツ1
 8月3日(土)、中川原ふれ愛センター (旧中川原中学校) にて、14時から16時まで障がいのある子どもや家族の方がつどい、自由に思いきり体を動かしたり、お話しをしながら交流を行う場として、「第1回つながりスポーツ」が開催され、スタッフを含め27名の参加がありました。
 特別支援学校の先生にもお手伝いいただき、今回は簡単なスポーツテストを行いました。①はしろう、②なげよう、③とぼう、④おきあがろう、⑤にぎろう、⑥まげようの6種目に挑戦しました。
 その後、休憩もとりながら、先生考案の「もうじゅうがりにいこう!」ゲームや「逃走中!(おにごっこ)」や自由遊びをしていっぱい汗をかいて遊びました。
 閉会時には、スポーツテストの記録と一緒に「がんばったで賞」を授与し、参加賞としてクッキーと写真のプレゼントがありました。
 次回は、8月17日(土) 14時から16時まで中川原ふれ愛センターにて、「水あそび」をします。持ち物として、タオル・着替え・水着等の準備お願いします。たくさんの参加お待ちしております。
[ 2013/08/07 15:15 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
「社協ハッピー連」が淡路島まつりおどり大会に出場
1_2013080515471693f.jpg 2_201308051547317a4.jpg 3_201308051549191b3.jpg

8月3日(土)、淡路島まつりおどり大会に「社協ハッピー連」が出場しました。

このおどり大会への参加は、今回で12回目を数え、デイサービスセンターの利用者さん、ボランティアさん、社協職員の総勢78名が明るく、元気に踊りました。

沿道からは多くの声援をいただき、参加された利用者さんからは、「去年に続き参加できて良かった」、「初めての参加だったけど、こんなに楽しいとは思わなかった」等の感想をいただきました。

こうした取り組み等を通じ、社協としても地域の活性化に貢献していければと思っています。
[ 2013/08/05 15:48 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
「ひとり暮らしのつどい」開催
1_20130603112802.jpg 2_20130603112818.jpg 3_20130603112836.jpg

6月1日(土)、中山間総合活性化センターにて70歳以上のひとり暮らしの方を対象に「ひとり暮らしのつどい」を開催しました。

今年も五色地域の対象となる高齢者や民生児童委員・支部福祉推進委員・ボランティアの方々、総勢170名の参加があり、学びや交流、会食などを楽しみました。

午前の部では、淡路消費者生活センターの方から「訪問販売・電話勧誘トラブル」についてご紹介いただき、注意を深めていただきました。また社協職員から「災害に備える」をテーマに情報提供を行いました。午後の部では、五色民謡会による歌の披露やお楽しみに抽選会等が行われ、賑やかで楽しい一日になりました。

 なお、この事業は五色地域における善意銀行封筒預託を財源に開催しました。ご協力ありがとうございました。
[ 2013/06/03 11:29 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
「福祉のつどい&ボランティアのつどい」開催
1 2 3

3月2日(土)、14時から16時までウェルネスパーク五色夢工房にて、「福祉のつどい&ボランティアのつどい」を開催し、88名の参加がありました。

今回は兵庫県立淡路病院加堂哲治院長より「命をつなぐ淡路島」の講演をいただき、島内における人口の変化や高齢化から考えられる医療の体制や、平均寿命などのデータを見ながら今後の淡路島において求められる医療について説明いただきました。

また、平成25年5月に開院する新病院「淡路医療センター」についても紹介いただき、新病院の特徴として「地域救命救急センター」等の設置を挙げられ、院内外の連携体制と救急医療の整備を図り、助かる命を助けられるように努めたいとお話しいただきました。

参加者より「淡路島の医療の現状を説明していただき本当によくわかりました」「2か月後に開院予定の淡路医療センターの内容をわかりやすく説明いただけてとても良かったです」といった感想が寄せられました。

講演終了後には、毎年恒例の福祉バザーが行われました。バザーの収益は五色地区ボランティア連絡会よりボランティア活動費等として地域に還元されています。
[ 2013/03/04 15:26 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
『地域福祉フォーラム2013』を開催しました
P1180426.jpg P1180448.jpg P1180520.jpg


2月17日(日)、13時半から16時まで洲本市民交流センターにて『地域福祉フォーラム2013』を開催し、300名の参加がありました。

今回は、「知って役立つ成年後見制度」をテーマに、前半は社会福祉士の吉田麻希氏(兵庫県社会福祉士会 権利擁護センターぱあとなあ兵庫 運営委員)に制度の概要など基本的な部分を分かりやすくお話しいただきました。

後半には、「洲本市における成年後見の現状と課題」について兵庫県社協・権利擁護センターの富永氏をコーディネーターにパネルディスカッションを行いました。パネラーには司法書士の濵口雄裕氏(公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート兵庫支部 洲本地区長)、前半に講演いただいた吉田麻希氏、社会福祉士の片山哲氏(洲本市地域包括支援センター)の3名にご登壇いただきました。3名のパネラーからは、「成年後見制度におけるそれぞれの専門職の役割」や「制度の利用だけではなく、普段の見守り、声かけ、情報提供など住民同士のつながりが大切」といったことを事例を交えながらお話しいただきました。

今回のフォーラムでは、定員一杯となるたくさんの方々にご参加いただき、成年後見制度に対する関心の高さを感じました。今後ますます必要性が高まると考えられる制度に関して皆さんで学びを深める貴重な場となりました。
[ 2013/02/18 13:55 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
「ふれあい歳の市」開催
1_20121225111403.jpg 2_20121225111421.jpg 3_20121225111435.jpg

12月23日(日)午前、みやまホールにて「ふれあい歳の市」を開催し、約300名の参加がありました。

この事業は歳末たすけあい運動の配分金により毎年実施しており、ぜんざいの振る舞いや抽選会、福祉バザー等を実施しました。また、地域の方々によるお正月用品や野菜の販売等も行われました。

そして、今回も多くの募金が寄せられ、地域の方々がふれあう楽しい一日となりました。
[ 2012/12/25 11:14 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。