スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
淡路島の社協職員協議会「新年のつどい」開催
1_20140120134644ef8.jpg 2_2014012013465656a.jpg 3_20140120134710d16.jpg
 
 ここ淡路島には3つの社会福祉協議会が組織されていますが、お互いの学びを深めるために定期的な学びの場づくりが行われています。
 
 1月19日(日)、やまて会館にて淡路島の社会福祉協議会職員協議会「新年のつどい」が開催され、計55名の参加があり、洲本市社協からは24名が参加しました。

 今回は、「3市社協の取り組みからひも解く『全ての職種に通じる“社協の使命”』」をテーマにつどいが開かれ、3市社協から1名ずつ3名の職員が登壇してパネルディスカッションが行われました。3名の職種は様々でしたが、地域の声にしっかりと耳を傾けていきながら、皆で自分たちの地域のことを考えていくという視点は全ての職種に通じる使命であることが再確認されました。
 
今後もこうした学びの場に積極的に参加していき、誰もが暮らしやすいまちづくりにつなげていければと思っています。
スポンサーサイト
[ 2014/01/20 13:47 ]

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
デイサービスみやまに吉本芸人「かりんとう」がやってきた!
① ② ③

10月16日(水吉本興業のお笑いコンビ「かりんとう」の宮本昌彦さんと川畑雅秀さんが、デイサービスセンターみやまに来られました。

「かりんとう」のお二人は、吉本興業が地域おこしを支援する「あなたの街に住みますプロジェクト」で兵庫県住みます芸人として活動されており、この度は洲本市五色地区の魅力をPRする「笑いで再発見隊」に任命され、約2週間滞在されています。

デイサービスみやまでは「デイサービスで再発見」ということで、利用者さんとのふれあいに訪問されました。

利用者さんから「かりんとう」のお二人へ質問をされたり、一人ひとり握手してまわられた時には声をかけたりして交流を深めていました。一緒に歌を歌いレクリエーションをした後には、お二人の漫才をご披露いただき、とてもにぎやかな時間を過ごしました。
[ 2013/10/17 11:15 ]

| その他 | コメント(2) | トラックバック(0) |
トライやるウイーク受け入れ中!
① ② ③


5月27日(月)から5月31日(金)は中学生が事業所で職業体験をするトライやるウィークです。

五色支部では五色中学校の学生3名を受け入れました。昨日は「デイサービスみやま」で職業体験をしました。利用者さんの見守りをする中、一緒にゲームをしたり、おやつの準備をしたりして、利用者さんとふれあう場面もあったようです。

残りの日程では、地域に出てサロンへ行ったり、高齢者の方へお弁当配りも体験する予定です。
[ 2013/05/29 12:39 ]

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「東かがわ市社協」の視察受け入れ
1_20130129090039.jpg 2_20130129090052.jpg 3_20130129090104.jpg

1月25日(金)、香川県の東かがわ市社協の職員4名、民生委員2名、ボランティア2名の計8名が洲本市社協へ視察研修に来られました。

今回は「災害ボランティアセンター」に関する視察研修ということで、洲本市社協職員から平成16年の台風23号災害時に開設した災害ボランティアセンターの活動報告やその後の取り組み等を紹介させていただきました。
また、後半には情報交換を行い、双方の社協での取り組み等を紹介し合い、お互いに多くの学びを深める貴重な場となりました。
[ 2013/01/29 09:01 ]

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
淡路島の社協職員新年のつどい
1_20120123150103.jpg 2_20120123150116.jpg 3_20120123150127.jpg


1月22日(日)、やまて会館にて淡路島の社会福祉協議会職員協議会主催の「淡路島の社協職員新年のつどい」が開催され、79名の参加がありました。

当日は、兵庫県社会福祉協議会の松本氏をコーディネーターに迎え、「本当に期待されているのか?社協らしいサービスを考える」と題したパネルディスカッションが実施されました。
その中で、淡路島にある3つの社会福祉協議会から介護保険部門に所属する3名のパネラーが登壇し、実践を通じて感じた「社協らしさ」についてのエピソードをお話しいただきました。

洲本市社会福祉協議会でも、介護保険制度の中の在宅サービスを実施していますが、制度が始まった11年前と比べると社会情勢も大きく変わってきていると同時に、サービス実施主体も多様化しています。
しかし、私たちはこれからも「社協らしさ」にこだわり、地域に根付いたきめ細やかな介護保険サービスを実施していきたいと思っています。
[ 2012/01/23 15:01 ]

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
赤い羽根共同募金運動が始まりました
1_20111006134003.jpg 2_20111006134009.jpg 3_20111006134014.jpg


10月1日から12月31日まで赤い羽根共同募金運動が全国一斉に展開されます。

それに伴い、10月1日(土)には民生委員と募金推進員が市内ショッピングセンターにて街頭募金を実施しました。

「じぶんの町を良くするため」、ぜひ皆様のお力添えをお願いします。
[ 2011/10/06 13:40 ]

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
宮城県気仙沼市社協へ職員派遣を継続中
1.jpg 2.jpg 3.jpg

「東日本大震災」救援活動に他の近畿エリアの社会福祉協議会と共に洲本市、淡路市、南あわじ市の3社会福祉協議会からなる淡路ブロックで調整の上、宮城県気仙沼市社会福祉協議会へ以下の通り職員派遣を行っています。

≪職員派遣状況≫
【1回目】4/7~4/14(2名)
【2回目】5/1~5/6(2名)
【3回目】5/25~5/31(2名)
【4回目】6/20~6/28(1名)
【5回目】8/1~8/9(1名)
【6回目】10/中旬(1名予定)


当初の活動は、気仙沼市社協に開設された災害ボランティアセンターの運営支援であり、全国各地から駆け付けるボランティアと依頼者(被災された方)を結び付ける活動を行っていました。
そして、後半及びこれからは、生活の場が避難所から仮設住宅へ移行しつつあることを踏まえ、仮設住宅内の要援護者の方の把握や集える場づくりへの支援など、気仙沼市社協が行う復興支援活動に関する協力などによる地域づくりを行っています。

洲本市社会福祉協議会では、今後も被災者が望む復旧・復興をみんなで支え、できることを考え、行動に移すこと、また、被災地の変化に合わせた息の長いかかわりが必要に感じました。
(H)

(写真1)仮設住宅を戸別訪問
(写真2)仮設住宅の集会所にて集いの場を開催
(写真3)気仙沼市社協の皆さんと共に
[ 2011/08/29 08:43 ]

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
喫茶「かくえき」で日替わり定食を食べてきました!
2010.4.14 各駅 2010.4.14 各駅2 2010.4.14 各駅3


4月14日(水)、昼休みに洲本市栄町3丁目の塩屋筋商店街にあります、喫茶「かくえき」に行ってきました(写真:左)。

このお店は、NPO法人各駅停車(地域活動支援センター)として精神障がいの方々が働きながら、地域の人たちと触れあえる場を作り、地域参加と自立を目指した喫茶店です。
続きを読む
[ 2010/04/19 14:38 ]

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お花見に行ってきました!
2010やまてお花見1 2010やまてお花見2 2010やまてお花見3


洲本市立デイサービスセンターやまてでは、3月29日(月)から4月3日(土)の6日間、大野にある「コミュニティプラザ宇原公館」と由良にある「内田神社」へお花見に出かけました。
続きを読む
[ 2010/04/05 16:54 ]

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「リハビリ友の会」に参加してきました!
2010.1.25 リハビリ1 2010.1.25 リハビリ2


1月25日(月)、13時半から15時ごろまで洲本市港にある「みなと元気館(洲本市健康福祉館)」で実施されている『リハビリ友の会』に参加してきました。今回は10名の方が参加され、「リハビリ体操」を行いました。

まず、参加者それぞれの近況報告と情報交換で話しに花が咲きました。その後、首や肩を回したり、体をひねったり、足踏みをしたりと会話を楽しみながらゆっくりと体を動かしました。
続きを読む
[ 2010/01/26 11:42 ]

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。