スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
丹波市災害ボランティアセンターへの支援状況について
1_20140902114722df3.jpg 2_20140902114734df1.jpg 3_20140902114741ee6.jpg

8月16日からの局地的な豪雨により、甚大な被害を受けた兵庫県丹波市では「災害ボランティアセンター」が開設され、被災された方への支援が行われています。

本会では、淡路市社協・南あわじ市社協と協力し、8/26~8/29にボランティアワゴン、8/30~8/31にボランティアバスを運行しました。また、8/29~8/31に2名の職員を派遣し、災害ボランティアセンターの運営支援にあたりました。

今後は、9/2~9/5にボランティアワゴンを運行すると共に、9/6~9/7に再度2名の職員を派遣する予定となっています。

丹波市は、報道で見聞きしていた以上に大きな被害を受けており、まだまだ支援の手が必要とされているように感じました。
スポンサーサイト
[ 2014/09/02 11:50 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
丹波市社協へ災害ボランティア活動資機材を提供
1_20140819165037b6e.jpg 2_20140819165051bd9.jpg 3_20140819165102765.jpg

8月18日(月)、土曜日から降り続いた大雨により被害が発生した丹波市の社会福祉協議会へ本会が備蓄していたスコップや一輪車等の災害ボランティア活動資機材を提供して来ました。

丹波市社協では、8月19日(火)から災害ボランティアセンターが開設され、被災された方への支援が行われています。

詳細は、丹波市社協のホームページをご覧下さい。
http://tambawel.jp/
続きを読む
[ 2014/08/19 16:51 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
第4回ボランティア&サロンふれあい講座を開催しました
① ② ③

9月13日(金)、五色地域福祉センターにて第4回ボランティア&サロンふれあい講座を開催しました。

今回は「あなたは薬と上手につきあっていますか?」と題して、洲本市国民健康保険鮎原診療所薬剤師の本條裕紀子氏にご講演いただきました。
薬剤師の働く現状、医薬分業のメリット・デメリット、かかりつけ薬局について等、普段あまり話しを聞く機会が少ない薬剤師さんから、さまざまな内容をお聴きすることができました。講演後の質疑応答では、「かかりつけ薬局を持ったとしても、病院があるところと反対の方角の場合わざわざ行かないといけない」「薬を飲むときの水の量はどのくらいがいいのか」といった参加者の意見や質問があり、一人ひとり丁寧に回答いただきました。

次回は、今年度最終回で10月25日(金)14時半~洲本市五色地域福祉センターにて、淡路市社協東浦支部職員とサロンボランティアの方をお招きして「他地域のサロンの取り組みについて」お話いただきたいと思っています。
[ 2013/09/18 11:07 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
第3回ボランティア&サロンふれあい講座開催
① ② ③

8月7日(水)、五色地域福祉センターにて第3回ボランティア&サロンふれあい講座を開催しました。

今回のテーマは絵本の読み聞かせ入門と題して、洲本市立五色図書館の高坂宗子館長と読み聞かせボランティアを行っている坂東陽子氏と太田真由美氏にお越しいただきました。

高坂館長より読み聞かせについて「読み聞かせとは語りであり、文字だけでなく絵も心も語りかけてくる。子ども向けと認識されがちだが、世代も関係なく絵本の読み聞かせは有効」とご説明いただきました。つづいて坂東氏と太田氏より読み聞かせの実演をご披露いただき、物語を暗記して語りかけるストーリーテリングという技術を見せていただいたり、戦争を題材にした絵本、大人も懐かしい内容の絵本、高齢者向けの紙芝居等を実演を通じてご紹介いただきました。

絵本は昔懐かしい景色や習慣を思い起こすことができたり、一人ひとりの想像力や物語の感じ方を大切にするものとお話もあり、参加者からは「子どもの時に聞いたよりも、今改めて聞いて心の奥底まで感動した」「紙芝居はサロンでも使用したいと思う」といった感想がありました。
[ 2013/08/09 12:02 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
第2回ボランティア&サロンふれあい講座開催
① ② ③

7月18日(木)、五色地域福祉センターにて第2回ボランティア&サロンふれあい講座を開催しました。今回はStudio日々の大西久美氏を講師にお招きし、デコ巻き寿司体験を行いました。

デコ巻き寿司とは、巻き方と具材を工夫して、切った断面に絵柄を表す巻き寿司のことで、今回は1つの太巻きに3つの花の絵柄を作りました。

講座では実演を見ながら指導を受け、材料を分けたり混ぜたり、花模様となるパーツを作ったりして、最後に大きな太巻きを巻きました。普段の巻き寿司とは違う巻き方で少し大変なところもありましたが、「久しぶりに完成の楽しみを味わった」「楽しい子どもの時の遊びを思い出した」などの感想があり、手先を動かしながら会話が弾み、和気あいあいとした雰囲気で行うことができました。

今回の講座で体験したことを各地の活動にも取り入れていただくことで、一緒に作る楽しさや雰囲気作りをたくさんの方へ広げていただきたいと思います。
[ 2013/07/23 16:12 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
洲本市ボランティアセンター運営委員会を開催しました。
①

7月4日(木)、平成25年度洲本市ボランティアセンター運営委員会を開催しました。
ボランティア運営委員は、洲本市内の民生委員、学識経験者、ボランティア・市民活動団体、行政関係等の方々により構成されています。今回は8名の運営委員の方にお集まりいただき、平成24年度の事業報告並びに平成25年度の事業計画について協議しました。

意見交換として、事務局より4月13日の地震発生直後のボランティアセンターの対応について報告後、各委員が経験した地震直後の地域の状況や今後に向けて考えられる対応策について話し合いました。

これからもボランティアセンターの運営を適切に行い、誰もが共に健康で安全・安心に暮らせるまちづくりを実行していきたいと思います。
[ 2013/07/08 12:55 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
第1回ボランティア&サロンふれあい講座開催
① ② ③

6月18日(火)、五色地域福祉センターにて第1回ボランティア&サロンふれあい講座を開催しました。

今回は「楽しく脳トレ効果!コミュニケーション麻雀」をテーマに、あそびの工房もくもく屋事務局長田川雅規氏より、コミュニケーション麻雀のご紹介、ゲームについてご説明いただきました。

まず、初心者の方でも理解できるように牌の説明から始まり、麻雀のルーツや本麻雀との違いといったこともご説明いただきました。コミュニケーション麻雀は、木製のたわしサイズの牌で、体を動かし、コミュニケーションをしながら牌を受け取ったり捨てたりしてゲームを進めていきます。頭を使って、体を動かし、おしゃべりしながらできる健康的な麻雀として、他地域でもサロン等の地域活動で活用されています。

参加された方からは、「三人一組なので自分も入る事が出来た」「サロンでも上手にできたら楽しいと思います」といった感想をいただきました。

コミュニケーション麻雀を各地のサロンや地域活動等で活用していただき、ボランティア等の新たな活動へとつながることを目標に広めていきたいと思います。
[ 2013/06/19 13:49 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
「給食ボランティア調理研修会」開催
1_20130319134735.jpg 2_20130319134755.jpg 3_20130319134808.jpg

3月18日(月)、中山間総合活性化センターにて、「平成24年度 給食ボランティア調理研修会」を開催し、給食ボランティアグループ8グループから18名の参加がありました。

今年も地域活動栄養士の久保田とし子先生にご指導いただき、ノロウィルスや食中毒予防など調理時の注意点や、栄養バランスやお弁当の彩りについてお話しいただきました。

調理実習では、献立を見ながら手順をご説明いただいた後、4つのグループに分かれて調理を開始しました。参加者の皆さんは、手際の良い作業とチームワークで、紹介いただいた11品の料理を仕上げていました。
 完成後は、皆さんで試食をしながら久保田先生よりメニューのレパートリーを広げる工夫をお話しいただいたり、参加者の皆さんからも今回の料理を活かそうというお話しも聞こえてきました。

給食ボランティアの活動は、月1回各地域で実施されています。これからもボランティア活動を安心して楽しく続けることができるように、サポートしていきたいと思います。
[ 2013/03/19 13:48 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
第31回「ボランティアのつどい」が開催されました
P1180362.jpg P1180380.jpg P1180376.jpg


2月3日(日)、10時から13時までやまて会館にて、洲本ボランティア協会が主催するつどいが開催され、約40名の参加がありました。

このつどいは、ボランティア同士の交流と学びを深める場として毎年開催され、今回で31回目となりました。今回は、「広げよう!ボランティアの輪」をテーマに前半はmottoひょうご事務局長の栗木剛氏に講演いただき、後半は昼食を取りながらお互いに情報交換を行いました。

今後も継続してつどいを開催していただき、様々な方が交流を行うことを通してボランティアの輪がますます広がっていけばと思います。
[ 2013/02/04 14:57 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
五色地区ボランティア連絡会視察研修
1_20121130143306.jpg 2_20121130143308.jpg 3_20121130143310.jpg

11月29日(木)、五色地区ボランティア連絡会視察研修があり、26名が京都府亀岡市にある関西盲導犬協会に視察に行きました。

関西盲導犬訓練センターは、映画『クイール』で有名な盲導犬が訓練を受けた施設であり、現在30頭の訓練犬が盲導犬になるための訓練を受けています。
盲導犬や視覚障がい者について話しを聞いた後、屋外で訓練の仕方や盲導犬が誘導している様子などを見学しました。

高額な訓練費用がかかるにも関わらず利用者には無償で提供されることや、盲導犬として人間の生活に慣れるように工夫して訓練されているなど、訓練士さんや関係者の方の大変さを知りました。またそれらの過程を経て立派に活躍している盲導犬に対する理解が深まり、とても充実した視察研修となりました。
[ 2012/11/30 14:33 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。