スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
鮎原小学校で「災害時要援護者支援体験」!
P1160011.jpg P1160007.jpg P1060229.jpg


1月16日(金)、鮎原小学校にて学校と地域の方々、市消防防災課の協働による避難訓練が実施されました。その際に、防災学習のプログラムの1つとして5年生54名と6年生64名を対象に11時15分から12時まで災害時要援護者支援体験を行いました。

5年生には車イス体験を、6年生にはアイマスク体験をしてもらいました。
車イス体験では、まず車イスの介助方法などについてお話した後、5人1組のグループになり、ジグザグ走行や段差、4人で車イスを持ち上げて階段を上り下りする(写真:左)などのコースを途中で押す人・乗る人を交代しながら体験してもらいました。
続きを読む
スポンサーサイト
[ 2009/01/20 09:08 ]

| 福祉学習 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。