スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
『地域福祉フォーラム2013』を開催しました
P1180426.jpg P1180448.jpg P1180520.jpg


2月17日(日)、13時半から16時まで洲本市民交流センターにて『地域福祉フォーラム2013』を開催し、300名の参加がありました。

今回は、「知って役立つ成年後見制度」をテーマに、前半は社会福祉士の吉田麻希氏(兵庫県社会福祉士会 権利擁護センターぱあとなあ兵庫 運営委員)に制度の概要など基本的な部分を分かりやすくお話しいただきました。

後半には、「洲本市における成年後見の現状と課題」について兵庫県社協・権利擁護センターの富永氏をコーディネーターにパネルディスカッションを行いました。パネラーには司法書士の濵口雄裕氏(公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート兵庫支部 洲本地区長)、前半に講演いただいた吉田麻希氏、社会福祉士の片山哲氏(洲本市地域包括支援センター)の3名にご登壇いただきました。3名のパネラーからは、「成年後見制度におけるそれぞれの専門職の役割」や「制度の利用だけではなく、普段の見守り、声かけ、情報提供など住民同士のつながりが大切」といったことを事例を交えながらお話しいただきました。

今回のフォーラムでは、定員一杯となるたくさんの方々にご参加いただき、成年後見制度に対する関心の高さを感じました。今後ますます必要性が高まると考えられる制度に関して皆さんで学びを深める貴重な場となりました。
スポンサーサイト
[ 2013/02/18 13:55 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。