スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「ごしきの会」施設見学へ
① ② ③

5月14日(火)、認知症をささえる家族の会「ごしきの会」が地域密着型特別養護老人ホーム洲本たちばなプラス(洲本市宇原)へ施設見学に行ってきました。

洲本たちばなプラスは昨年開設された新しい施設で、特養が3ユニット(定員29名)とショートステイが設置されています。利用者の方の個室には好きな物を身の回りに置いたり、共有スペースのリビングではテレビを見たり会話を楽しんだり快適に過ごされている様子をうかがうことができました。

参加者の方からは「1丁目といったユニット名は親しみがあっていいなぁ」「住み慣れた近くの場所で入所できたら、見慣れた景色が見ることができて落ち着くと思う」といった感想がありました。
[ 2013/05/15 14:55 ]

| 当事者支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前のページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。