スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「洲本ボランティア協会」がプロップ・ステーション視察
20071116114556.jpg 20071116114609.jpg



11月14日(水)、「洲本ボランティア協会」が神戸市東灘区(六甲アイランド)にある「プロップ・ステーション神戸ネットワークセンター」を視察しました。

プロップ・ステーションは、「Challenged(チャレンジド:障害を持つ人)を納税者に」をキーワードに、コンピュータネットワークを活用してチャレンジドの自立と社会参画、とりわけ就労の促進を目標に活動を行っている社会福祉法人です。
当日は、働く意欲を持つ多くのチャレンジドが就労のチャンスを得て、納税というかたちで「支える側」に回っているという事例をいくつも紹介していただきました。

プロップ・ステーションには、大手企業を始め、行政機関等からもチャレンジドの自立と就労に関する依頼や相談が多数寄せられているとのことでした。

何事もできないと諦めるのではなく、できることを見つけ、そこからチャンスを拡げていくことが可能だということを学ぶことができました。

洲本ボランティア協会の皆さんには、今回の学びを今後のボランティア活動に活かしていってもらえればと思っています。
スポンサーサイト
[ 2007/11/16 11:48 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「さとのつどい」(炬口)に参加!~脳トレで5歳若返り!~ | ホーム | 「大野地区給食サービス」に参加!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumotowel.blog122.fc2.com/tb.php/12-7bd4431e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。