スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「ふれあい・いきいきサロン実践講座2008」(第1回)を開催しました
サロン講座① サロン講座② サロン講座③


11月14日(金)13時半から15時半までやまて会館にて、「ふれあい・いきいきサロン実践講座2008」(第1回)を開催し、41名の参加がありました。

3回コースの第1回目は「サロンで笑いを!~笑いの健康法を学ぶ~」をテーマとして、講師に関西看護医療大学の八田勘司氏(写真:左)をお招きし、講義と実技をいろいろ教わりました。
前半の講義では、「笑いは、気晴らしになり、気分を高揚させ、また、ストレスや病気のときの助けになり、リラックスできる環境を作り出す」や「笑いのチンドンセラピーによる効果」等について、お話をいただきました。(写真:中央)

後半は実際に参加者からチンドンメンバーを募集し、変装していただき、楽器をならして練り歩きました。そして、割り箸が手から飛び出す手品やひもを使った手品を教えていただきました。

次に参加者から数名、前に出てきていただき、大きなけん玉やハンカチジャグリングなどを体験していただきました。成功した時は会場から大きな拍手が、失敗には温かな?笑い声が響きわたっていました。

最後に大きな輪になって阿波踊りを皆さんで楽しく踊り(写真:左)、その顔をデジタルカメラで撮影し、踊り終了後、スクリーンに映し出し、自分や他人の笑い顔や楽しい変装姿を見て、再び大笑いをする、チンドンセラピーの流れを体験しました。

参加者からは、「すぐにできそうなマジックをサロンで試します」「声を出して笑うことが少ないので、今日は大いに笑いました」といったアンケートの声をいただき、大好評でした。

今日の講座で学んだことを地域に持って帰って、できることを少しずつ実践していただけたらと思います。参加者の皆様、お疲れ様でした。次回のご参加をお待ちしています。

次回のご案内(第3回目)
日時:11月27日(木) 13:30~15:30
内容:「サロンで音楽療法パートⅡ~すぐにできる音楽療法を学ぶ~」
    岡本 雅代 氏(洲本市社協・ちょい技登録ボランティア/音楽療法士)
    「サロンで地域づくりパートⅡ~サロンの魅力を学ぶ~」
    城田 知志(洲本市社会福祉協議会 福祉活動専門員)

スポンサーサイト
[ 2008/11/20 15:41 ]

| 小地域 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<平成20年度 介護者リフレッシュ事業②が開催されました | ホーム | 認知症をささえる家族の会「にじの会」で施設見学に行ってきました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumotowel.blog122.fc2.com/tb.php/166-efabd91b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。