スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「ふれあい・いきいきサロン実践講座2008」(第3回)を開催しました
サロン3-1 サロン3-2 サロン3-3


11月27日(木)13時半から15時半までやまて会館にて、「ふれあい・いきいきサロン実践講座2008」(第3回)を開催し、35名の参加がありました。

3回コースの第3回目の前半は、「サロンで音楽療法パートⅡ~すぐにできる音楽療法を学ぶ~」をテーマに、講師として洲本市社協ちょい技登録ボランティアで音楽療法士の岡本雅代氏(写真:左)をお招きし、講義と実技を教わり、後半は、「サロンで地域づくりパートⅡ~サロンの魅力を学ぶ~」をテーマに洲本市社協 福祉活動専門員の城田知志より講義がありました。
前半は、音楽のもつ作用と効果について学び、ポイントとして「いつも笑顔を忘れず大きな声で自信を持って取り組み、自分から楽しむことを心掛ける」「指導者と思うと負担になるので、あくまでその場を援助する仲間という意識が大切」といったお話と後半は、後方に移動して丸くなり、音楽療法を楽しく体験、サロンで音楽を取り入れる際の替え歌や歌あそび(写真:中央)を教えていただきました。

後半は、サロンが広がってきた背景やサロンの設置状況、魅力について「地域住民の居場所」「気軽に参加でき、楽しい活動を住民主体で企画できる点」などをあげ、最後にサロンの今後について「住民同士がつながり、ふれあうことによって地域内での支えあいや助け合いが生まれてくる。それが地域福祉力の向上につながっていく」という熱いお話がありました。(写真:左)
 
参加者からは、「楽器がなくても音楽を楽しめることがわかった」「最後には、クールダウンする曲を選択することの重要性も学びました」「自分でできることを考える参考になりました」「サロンの本質を知りました」といったアンケートの声をいただきました。

講座受講後に地元のサロンで早速、マジックを実践されているところもあり、うれしく思いました。この実践講座は、「楽しかった」から地元で「どう伝えていけるか」が重要で、地域に持ち帰り、できることを少しずつアレンジしながら、ぼちぼちとやっていただけたらと思います。

来年度もアンケートの声を参考に、魅力ある講座を企画したいと思います。参加された皆者、お疲れ様でした。そして、ありがとうござました。
スポンサーサイト
[ 2008/11/28 13:46 ]

| 小地域 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<「中川原給食サービス」(中川原地区)に初参加! | ホーム | 「認知症サポーター養成講座」にキャラバンメイトとして参加してきました>>
コメント
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] [ 2011/07/28 01:17 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumotowel.blog122.fc2.com/tb.php/171-469eb008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。