スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
認知症をささえる家族の会「にじの会」交流クリスマス会
P1050855.jpg P1050867.jpg P1050893.jpg


12月16日(火)10時から15時までやまて会館3階多目的ホールにて、「にじの会」主催の「クリスマス会」が開催され、「にじの会」の会員・家族・賛助会員、ごしきの会、小規模多機能型居宅介護施設の「楽笑庵」「いちごの家・築地」「宇山たちばなプラス」、ミニデイサービスの「デイハウス洲本カナリア」、移送ボランティアグループ「うんぱんまん」、関西総合リハビリテーション専門学校(以下、関リハ)作業療法学科学生等、昨年の50名を大きく上回る総勢90名の方々にご参加いただきました。

まず、吉村副会長挨拶からはじまり、関リハの学生によるトーンチャイムの演奏やストレッチ体操、そして会場後ろに移動しての「雪だるま倒しゲーム」(写真:左)を楽しく行いました。
次にボランティアグループ「ハーブティーズ」の生歌コンサートに会場はクリスマスムード一色となりました。会場からも素敵な歌声が響き渡り、素敵なハーモニーとなりました。(写真:中央)

その後、昼食をとり、午後からは、毎年恒例の「おじゃみ投げ大会」を4つの場所に別れて1人10おじゃみを2回投げ、その合計得点を競いました。1位から10位までの方には、会長手作りの小物入れと副賞のプレゼントがあり、会場は熱気ムンムン、拍手喝采、大盛り上がりとなりました。(写真:左)

職員が入賞し、クレームが付く場面もありましたが、終始笑顔が絶えない楽しい時間を共に過ごすことができました。次におじゃみ投げ疲れを癒す、クリスマスケーキと飲物がくばられ、リラックスタイムとなりました。最後にくじ引きにより出た数字のプレゼント(参加者持参)を学生サンタが配達し、プログラム終了となりました。

参加者の皆さんはとても満足そうな表情で、クリスマスムードを満喫されていました。
参加者の皆様、お疲れ様でした。お手伝いいただいた方々、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2008/12/17 09:04 ]

| 当事者支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「宇山すみれ会」(潮)に参加してきました | ホーム | 「ふれあいレディース下加茂」(潮地区)のクリスマス会!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumotowel.blog122.fc2.com/tb.php/181-bc428f78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。