スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「障害者自立支援法パート4」に参加してきました!
P1060504.jpg P1060513.jpg P1060512.jpg


2月7日(土)13時半から15時半まで淡路島のノーマライゼーションを実現する会主催、洲本市社協後援の「障害者自立支援法パート4」が洲本市海岸通にある「みくまホール」にて開催され、約50名の方々が参加されました。(写真:左)

今回の福祉を考える講演会は、「障害者がいきいき働ける社会を~障害者自立支援法が施行されて~」をテーマNPO法人いぬいふくし村理事の山中信彦氏をお招きし、(写真:中央)貴重な体験談や活動がわかるDVDを見せていただきました。
内容は、兵庫県篠山市で重度障がいを持つ親の立場から娘への想いとして、「23年間介護し続けてきた妻への感謝の気持ち」「娘の将来への不安」といった話や3つの小規模作業所開設のプロセスから地域住民を巻き込んだ市民講座やPR用DVDを作製する際スポンサー募集をした話や作業所メンバーに給料として月9万円程度支給できる収益のヒントなど、学びの多い講演を聴かせていただきました。

また、10か条として①本人主役②補助金が少ないことをぼやかない③行政窓口は福祉課だけでない④ボランティア協力のプログラム工夫などもお話いただきました。

会場からも「作業所運営時の看護師雇上げについて」や「就労支援について」など多数の質問が会場から飛び交い、とても有意義な講演会となりました。(写真:左)
スポンサーサイト
[ 2009/02/09 10:20 ]

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<上灘地区にて「地域住民座談会」が開催されました! | ホーム | ふれあい作品展に行ってきました!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumotowel.blog122.fc2.com/tb.php/198-2ed9c40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。