スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
安乎小学校で福祉学習
20071203131014.jpg 20071203131023.jpg 20071203131034.jpg


洲本市立安乎(あいが)小学校車イス体験(3年生)、アイマスク体験(4年生)を行いました。
【車イス体験】
11月13日(火)、洲本市立安乎小学校3年生の児童23名を対象に車イス体験を行ってきました。

5・6校時の時間を利用して、最初に車イスの操作説明をし、2人1台の車イスで体育館内を自走してもらいました。その後、乗る人押す人に分かれて体育館内に置かれたマット、コーン、段差などのコースを体験してもらいました。
体験後「段差が怖いな」「押してみて難しかった」など感想を言ってくれました。
この車イス体験により、押す人、乗る人の気持ちを理解し、自分にできること、普段から注意することなど、たくさんの学びと気づきの場となりました。
体験後の感想文には「車イスを押すときがあれば声をかけます」「車イスに乗っている人の気持ちがわかりました」など心のこもった想いをたくさん聴かせていただきました。


【アイマスク体験】
11月30日(金)、洲本市立安乎小学校を訪れ4年生の児童16名を対象にアイマスク体験を行ってきました。

まず始めに、「モノ当てゲーム」を行いました。「モノ当てゲーム」とは、アイマスクを装着してもらい、文房具等を配り、それが何かを当ててもらうというゲームです。
次に、同じくアイマスクを装着してもらい、折り紙を折ってもらいました。

そして、後半は二人一組で、一人がアイマスクを装着し、手引き歩行体験を行ってもらいました。
児童たちは普段使い慣れた教室や廊下、階段を移動するのに四苦八苦していました。

児童たちからは、「目が見えないのがこんなに大変なことだったんだ」、「介助者の声掛けの大切さが分かった」等の声が聞かれました。

安乎小学校では、継続的に福祉学習が実施されており、児童たちの福祉知識も豊富でした。今回は実際に自分が体験するということを通し、より理解を深めることができたのではないかと思っています。

スポンサーサイト
[ 2007/12/03 13:20 ]

| 福祉学習 | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<第3回「災害にも強いまちづくりフォーラム」開催 | ホーム | 塔下サロンに参加してきました>>
コメント
--- ---

こんにちは!!
PC教室も今日で最後ですね。
気合いを入れて頑張ります♪
名無しサン * URL [編集] [ 2007/12/05 11:49 ]
--- ---

私も以前このような福祉実習をさせていただきました。自分が実際に体験することで理解を深めることができたと思います。
今日でパソコン教室最終日です。
最後までよろしくお願いします!
きのっこ(´∀´) * URL [編集] [ 2007/12/05 11:51 ]
--- ---

>洲実高の皆さん
長い間、お世話になり、ありがとうございました。
15回に渡る教室、いかがでしたか?
パソコン教室は終わってしまいましたが、これからもこのブログに遊びに来て下さい。
洲本市社協H * URL [編集] [ 2007/12/06 15:08 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumotowel.blog122.fc2.com/tb.php/23-bed4e9cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。