スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
第3回「災害にも強いまちづくりフォーラム」開催
20071206150859.jpg 20071206150915.jpg



12月2日(日)、洲本市総合福祉会館にて第3回「災害にも強いまちづくりフォーラム」を開催しました。
今回は、NPO法人阪神高齢者・障害者支援ネットワーク理事長の黒田裕子氏にご講演いただき、約40名の方々が参加されました。
黒田氏からは、「防災の主役は市民」、「防災活動が防犯活動につながることもある」、「参画・協働は市民発意」、「自助・共助・公助の確立」、「ネットワークの強化」等、自身の被災地(被災者)支援活動の経験に基づいたお話を聞かせていただきました。

参加された方々からは、「防災の意識が高まった」、「災害に対するまちづくりの方法が学べた」、「普段から家族で、地域で話し合うことの必要性を感じた」、「忘れかけていた震災の記憶が蘇ってきた」、「また来年も開催して欲しい」等の声が聞かれました。

私たちの記憶は時の流れと共に風化していきます。
しかし、災害の記憶はいつまでも忘れず、後世へ伝えていかなければなりません。
今後も継続的にこうした場を持っていきたいと思っています。
スポンサーサイト
[ 2007/12/06 15:12 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「サロンから小学校へ布ぞうりをプレゼント」 | ホーム | 安乎小学校で福祉学習>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumotowel.blog122.fc2.com/tb.php/24-ef071370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。