スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
淡路障害者自立支援協議会 第1回「洲本市くらす連絡会」を開催しました。
2009.7.7 くらす1 2009.7.7 くらす2 2009.7.7 くらす3


7月7日(火)19時から20時半ごろまで、やまて会館にて第1回「洲本市くらす連絡会」が開催され、障がいのある方・家族や介護者・ボランティアグループ・当事者団体・施設職員等、約45名の参加をいただきました。(写真:左)
まず、淡路障害者自立支援協議会、くらす連絡会について説明し、参加者自己紹介として参加した動機や想いも含めて各自発表していただきました(写真:中央)。

最後に地域自立生活(支援)を実現するために日頃の生活から感じる不便さ、気になることなど情報交換も兼ねて、自由に発言いただきました(写真:右)。

「障がい者の移動手段の問題」「情報不足として、文字放送や手話通訳、音声ガイドなどの活用」「災害時の情報やその対応」「当事者団体の縦のつながりだけでなく、横のつながり強化」などたくさんの問題や課題を発言いただき、共有化を図ることができました。

この「くらす連絡会」は、当事者一人ひとりの生活全体を総合的に支援できる、サービスの改善や設置・開発に向けた提言を「地域ネットワーク部会」「運営委員会」「淡路自立支援協議会」へ届ける大きな役割があります。

淡路島内3市でそれぞれ年間4回程度開催され、洲本市では次回9月ごろ開催予定しています。
スポンサーサイト
[ 2009/07/16 13:15 ]

| 小地域 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「さとのつどい」(炬口)に参加! | ホーム | 「運転ボランティア研修会・交流会」が行われました!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumotowel.blog122.fc2.com/tb.php/268-1fc8b194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。