スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
1月17日は「防災とボランティア」の日
1995年1月17日、未曾有の被害をもたらした「阪神・淡路大震災」。発生から15年が経過しましたが、現在でもこの災害を風化させないために多くの方が様々な取り組みを行っています。また、当時は被災地を支援したいという想いでたくさんの方が活動を行い、そして、その取り組みに多くの関心が寄せられました。

これを契機に、「災害時におけるボランティア活動及び自主的な防災活動についての認識を深めるとともに、災害への備えの充実強化を図ること」を目的に毎年1月17日を『防災とボランティアの日』、毎年1月15日から21日までを『防災とボランティアの週間』と閣議了解により創設されました。

洲本市社協では、誰もが共に健康で安全・安心に暮らせるまちづくりを目指して、『災害にも強いまちづくり』をテーマとして平成22年2月21日(日)に「地域福祉フォーラム2010&第5回 災害にも強いまちづくりフォーラム」を開催いたします。詳しくは洲本市社協(0799-26-0022)までお問い合わせください。
スポンサーサイト
[ 2010/01/15 18:31 ]

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「地域福祉フォーラム2010&第5回 災害にも強いまちづくりフォーラム」お知らせ | ホーム | 認知症をささえる家族の会「にじの会」交流クリスマス会に参加!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumotowel.blog122.fc2.com/tb.php/316-d62d80b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。