スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
介護者のつどいIN淡路島
1_20111102174821.jpg 2_20111102175042.jpg 3_20111102175058.jpg


11月1日(火)海月館にて、介護者のつどいIN淡路島を開催し、認知症をささえる家族の会「にじの会」、「ごしきの会」のメンバーを始め、島内外の家族会のメンバーや関係機関の支援者等、総勢80名の参加がありました。

まず始めに、洲本健康福祉事務所の柳所長から「自分たちも安心して老後を暮らせる街にするには?」をテーマに講演いただき、その後、4つの家族会のメンバーに登壇いただき、座談会を行いました。

柳所長からは、まだまだ家族会の数が足りないので、ピア(介護者同士の支え合い)の力をもっと高めていければというお話しを、家族会のメンバーからは、色々な取り組みを通じて家族会の存在意義を高めていきたい、専門職からも積極的な応援をして欲しい等といったお話しをいただきました。

地域を越えた介護者がつどうことにより、多くの気づきや学びを得ることができました。今回のつどいを機にたくさんのつながりができたのではないかと思います。
スポンサーサイト
[ 2011/11/02 17:51 ]

| 当事者支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<第60回兵庫県社会福祉大会 | ホーム | 「第5回ふれあい・いきいきサロンボランティア養成講座」開催>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumotowel.blog122.fc2.com/tb.php/377-0abab32e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。