スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
地域福祉フォーラム2012&第7回災害にも強いまちづくりフォーラム
1_20120309143049.jpg 2_20120309143117.jpg 3_20120309143129.jpg


3月4日(日)、洲本市文化体育館にて「地域福祉フォーラム2012&第7回災害にも強いまちづくりフォーラム」を開催し、約280名の参加がありました。

今回は、「東日本大震災を機に考える~地域の在るべき姿とは~」をテーマに前半は、宮城県気仙沼市南地区民生委員児童委員協議会副会長の斉藤正男氏にご講演いただきました。その中で、斉藤氏は巨大津波が押し寄せて来た時の状況や避難所や仮設住宅の様子等をお話しされました。

また、後半にはパネルディスカッションを行い、パネラーに洲本市漁師町町内会会長の吉岡氏、洲本市民生委員児童委員連合会会長の近本氏、洲本市消防防災課課長の竹内氏、洲本市社会福祉協議会の城田、コメンテーターに前半ご講演いただいた斉藤氏、コーディネーターに大阪ボランティア協会ボランティアコーディネーターの梅田氏にご登壇いただきました。その中では、それぞれの立場で取り組んでおられる防災・減災対策について具体的に紹介いただき、自助・共助・公助が力を出し合って平時からの備えをしっかりと行っていかなければならないこと等が確認されました。

それらを受けて参加者からは、「防災マニュアルを町内会でも考えたい。準備や備えをもう一度
しっかり見直そうと思った。自助・共助の大切さが理解できた」等の感想が寄せられました。
スポンサーサイト
[ 2012/03/09 14:31 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<給食ボランティアグループ調理研修会 | ホーム | 福祉のつどい&ボランティアのつどい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumotowel.blog122.fc2.com/tb.php/396-fa5dfe55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。