スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
認知症をささえる家族会「にじの会」定例会に参加
2007.11.6 にじの会


11月6日(火)13時から15時まで洲本市総合福祉会館にて、毎月第1火曜日開催の認知症をささえる家族の会「にじの会」定例会(13名)に参加しました。
「にじの会」とは、認知症の方を介護している家族の方々が集い、介護についての悩みを相談し、心の葛藤などを打ち明け、経験や情報を分かち合いながら、よりよい介護を目指す当事者介護の会です。
平成12年6月に発足して以来、仲間同士、手を取り合って、みんなで時には泣き、そして笑い合いながら、仲間づくりの場、癒しの場、気づき・学びの場、交流の場となっています。
 今日は、当事者家族会の活動を知るために見学者として森田智子先生(順心会看護医療大学)も参加してくださいました。内容として10月の活動報告と12月・1月の活動予定確認をし、その後、会員からの近況介護報告を行い、今日もあちこちで会話が飛び交う、楽しく和やかな場となりました。

* * * * * * * * * *

【次回の定例会】
日 時  12月4日(火)13時~15時
場 所  洲本市総合福祉会館 3階 研修室2
問合せ  洲本市社会福祉協議会(☎0799-26-0022)

★「にじの会」に興味、関心のある方は気軽にお越し下さい  
スポンサーサイト
[ 2007/11/07 08:47 ]

| 当事者支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「川傍町生き生きサロン」で防災クイズ②&おじゃみ投げ大会開催 | ホーム | 「川西ふれあいさろん」で「子育て座談会」を開催>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumotowel.blog122.fc2.com/tb.php/4-0c596581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。