スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「第8回 災害にも強いまちづくりフォーラム兼ボランティアグループ代表者会」開催
1 2 3

10月20日(土)、14時から16時までやまて会館にて、「第8回 災害にも強いまちづくりフォーラム兼ボランティアグループ代表者会」を開催し、82名の参加がありました。

今回は「台風23号災害をふり返る~あの日の教訓を未来へ~」をテーマにパネルディスカッションを実施し、平成16年の台風23号災害をふり返りました。

まず始めに、コーディネーターの県立広島大学・手島講師から今回のフォラームの趣旨説明があり、その後、洲本市消防防災課・原氏、洲本市社会福祉協議会・伏見会長、洲本市民生委員児童委員連合会・近本会長、洲本市社会福祉協議会・東の計4名のパネラーから、当時の様子や活動報告を行っていただきました。

そして、後半にはその後の取り組みをそれぞれの立場から紹介いただき、平時からの準備や対策、災害時要援護者の把握、関係機関や団体間の連携、小地域でのつながりの大切さ等を確認し合いました。

参加者からは、「あの日のことは忘れかけていたけど、こうしてふり返ることも大事だと感じた」、「普段から近所の人と積極的にあいさつ等を交わして、つながりを作っておくことが大切」、「関心のあるテーマ、内容であったので、これからも継続して欲しい」等の感想が寄せられました。
スポンサーサイト
[ 2012/10/23 17:47 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「第5回ふれあい・いきいきサロンボランティア養成講座」開催 | ホーム | 「第4回ふれあい・いきいきサロンボランティア養成講座」開催>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumotowel.blog122.fc2.com/tb.php/410-d4eec3f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。