スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「地域福祉フォーラム2014」開催
1_20140324143322409.jpg 2_2014032414333517c.jpg 3_20140324143346d8d.jpg


3月23日(日)、洲本市民交流センターにて『地域福祉フォーラム2014「自閉症への正しい理解~あるがままを受け入れ、あるがままに向き合う~」』を開催し、252名の参加がありました。

今回のフォーラムでは、「自閉症」に対する正しい理解と知識を深めることを目的に、ドキュメンタリー映画「ちづる」を上映しました。映画「ちづる」は、重度の知的障害と自閉症をもった妹の千鶴とその母を兄である正和が1年間に渡って撮り続けたドキュメンタリー映画です。

その映画上映の後、「映画をとおして、障がい児(者)が地域で暮らすを考える」と題したフリートークを行い、会場の参加者から映画の感想や日々の想い等をお寄せいただきました。

参加者からは、「自閉症についての理解が深まった」、「障がいを持った方が地域で暮らしていくことがいかに大変かを知った」、「こうした学びの場をこれからも続けていって欲しい」等の声をいただきました。
スポンサーサイト
[ 2014/03/24 14:34 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「ひとり暮らしのつどい」開催 | ホーム | 「つながりスポーツ」開催>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumotowel.blog122.fc2.com/tb.php/446-8a111e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。