スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「平成19年度給食サービス研修会兼代表者連絡会」を開催しました
写真1 写真2 写真3



3月25日(火)14時から16時までやまて会館(洲本市総合福祉会館)にて、「平成19年度 給食サービス研修会兼代表者連絡会」を開催し、給食サービスの代表者やボランティア、約50名の参加がありました。

前半は、淡路クッキングスクール代表で栄養士の澤井淑子さんより、「給食サービス実施から見えてきた高齢者の食事づくりについて」をテーマにお話いただき、「料理は地産地消、素材を活かした味付け」「時には若々しい食事もいいのでは」といったお話をしていただきました。

後半は、社協事務局より事務連絡と消耗品の配付、来年度に向けての話、ボランティア市民活動災害共済(保険)の話、淡路生活科学センターより「くらしのクリエーター派遣」「くらしの出前講座」といった情報提供、洲本市地域包括支援センターより情報提供いただきました。

 給食サービスは、ひとり暮らし高齢者、ボランティアにとっても『出会いの場』となり、食事を通じて会話も弾み、楽しみ、生きがい、仲間づくりの場としても貴重な場となっています。来年度もボランティアの皆様方が無理なく、楽しく継続して活動ができるように社協もバックアップしていきたいと思います。


参加者・ボランティア募集中です
「わたしの地域で実施しているの?」「ボランティアで協力したい」
「一度、参加したい」など
お問合せは洲本市社協(℡0799-26-0022)まで
気軽にお電話ください。お待ちしています。

スポンサーサイト
[ 2008/03/26 16:39 ]

| 小地域 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<「戎ケ丘サロン」に参加してきました! | ホーム | 「介護者のつどい」開催!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumotowel.blog122.fc2.com/tb.php/66-f2c82258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。