スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「第5回ふれあい・いきいきサロンボランティア養成講座」開催
1_20121025084048.jpg 2_20121025084100.jpg


10月23日(火)14時30分から16時まで洲本市五色地域福祉センターにて、「第5回ふれあい・いきいきサロンボランティア養成講座」を開催し、28名の参加がありました。

今回はmottoひょうご事務局長 栗木剛氏をお招きし、「サロンで仲間作り」をテーマに講演をいただきました。
栗木氏より、サロン活動を細く長く続ける秘訣を、笑いを交えながら説明いただき、参加者同士が会話の中で実践し、サロン活動をよりよく楽しむことができる心得を学びました。

参加者からは「大変おもしろく、参考になる面が色々ありました。」「今後のサロンのあり方を教えてもらった気がします。」などの感想をいただきました。

今回をもって、今年度のふれあい・いきいきサロンボランティア養成講座(全5回)が終了しました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
[ 2012/10/25 08:41 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
「第8回 災害にも強いまちづくりフォーラム兼ボランティアグループ代表者会」開催
1 2 3

10月20日(土)、14時から16時までやまて会館にて、「第8回 災害にも強いまちづくりフォーラム兼ボランティアグループ代表者会」を開催し、82名の参加がありました。

今回は「台風23号災害をふり返る~あの日の教訓を未来へ~」をテーマにパネルディスカッションを実施し、平成16年の台風23号災害をふり返りました。

まず始めに、コーディネーターの県立広島大学・手島講師から今回のフォラームの趣旨説明があり、その後、洲本市消防防災課・原氏、洲本市社会福祉協議会・伏見会長、洲本市民生委員児童委員連合会・近本会長、洲本市社会福祉協議会・東の計4名のパネラーから、当時の様子や活動報告を行っていただきました。

そして、後半にはその後の取り組みをそれぞれの立場から紹介いただき、平時からの準備や対策、災害時要援護者の把握、関係機関や団体間の連携、小地域でのつながりの大切さ等を確認し合いました。

参加者からは、「あの日のことは忘れかけていたけど、こうしてふり返ることも大事だと感じた」、「普段から近所の人と積極的にあいさつ等を交わして、つながりを作っておくことが大切」、「関心のあるテーマ、内容であったので、これからも継続して欲しい」等の感想が寄せられました。
[ 2012/10/23 17:47 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
「第4回ふれあい・いきいきサロンボランティア養成講座」開催
1_20120921133910.jpg 2_20120921133927.jpg 3_20120921133939.jpg


9月19日(水)14時30分から洲本市五色地域福祉センターにて、「第4回ふれあい・いきいきサロンボランティア養成講座」を開催し、29名の参加がありました。

今回は「サロンでおやつ作り」をテーマに、五色支部職員が炊飯器や電子レンジなどを使って、調理室でなくても作業ができて、楽しく簡単に作ることができるおやつを紹介させていただきました。
作ったものは、炊飯器でつくるケーキ、栗入りようかん、さつまいもときな粉和えの三品です。
熱心に調理の手順をメモしたり、調理実習では多少の手順が変わっても経験を活かして対処したり、和気あいあいとした雰囲気で、皆さん楽しく調理をされていました。
完成した後は、参加者の皆さんでおいしくいただきました。

「簡単に出来る物ばかりで良かった。今度のサロンの時に作ってみようと思ってます。」「調理室ではない所で簡単に出来るのが良いですね。季節の物を利用しておいしく出来ました。」などの感想をいただきました。

次回は、10月23日(火)14時30分から洲本市五色地域福祉センターにて、「サロンで仲間作り」をテーマに5回目(最終回)の講座開催を予定しています。奮ってご参加下さい。

[ 2012/09/21 13:40 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
「第3回ふれあい・いきいきサロンボランティア養成講座」開催
1_20120822152053.jpg 2_20120822152104.jpg 3_20120822152118.jpg


8月21日(火)14時30分から16時まで洲本市五色地域福祉センターにて、「第3回ふれあい・いきいきサロンボランティア養成講座」を開催し、32名の参加がありました。

今回は「他地域のいきいきサロンの取り組み」をテーマに、南あわじ市社協の職員さんと、南あわじ市でサロン活動を行われている方4名をお招きし、パネルディスカッションを実施しました。
その中では、参加者の年齢層が広くて大変だけど一人ひとりの意見を聞くようにしている、サロンが地域で三世代交流を行うきっかけになった、年間スケジュールを組んで季節感を出している、参加者が固定してしまっていることが課題等、各地域の現状や課題をご紹介いただきました。

また、参加者からは「いろいろと参考になり、今後の活動に生かしていきたい」、「私の地域と同じ課題があると思った」、「今ある仕組みを細く長く続けていくことの意味を再確認できた」等の感想が寄せられました。

次回は、9月19日(水)14時30分から洲本市五色地域福祉センターにて、「サロンでおやつ作り」をテーマに4回目の講座開催を予定しています。奮ってご参加下さい。
[ 2012/08/22 15:21 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
洲本市ボランティアセンター運営委員会を開催しました。
ボラセン


8月7日(火)、やまて会館にて「洲本市ボランティアセンター運営委員会」を開催しました。

今回は、11名の運営委員の方々にお集まりいただき、平成23年度の事業報告並びに平成24年度の事業計画について協議を行いました。

また、後半の意見交換ではボランティアセンターの広報活動、地域やボランティアの高齢化、様々な団体とのつながりづくり等について意見が交わされ、地域の実情や他地域の先進事例の紹介もあり、有意義な話し合いの場となりました。

地域で様々な活動を行っておられる各種団体の方々、実際にボランティア活動を行っておられる方々との話し合いの場づくりを今後も継続していければと感じています。
[ 2012/08/10 09:06 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
「サマーボランティア体験スクール」が始まりました。
1_20120806115507.jpg 2_20120806115536.jpg

高校生以上の学生等が夏の一定期間にボランティア活動を体験する「サマーボランティア体験スクール」が始まりました。

今年は、過去最高の総勢112名の参加があり8月1日(月)~24日(金)の間にそれぞれが市内20か所の福祉施設等で活動を行います。

それに伴い、7月27日(金)にやまて会館にてオリエンテーション(事前説明会)を開催し、「ボランティア活動を行う上での注意点」や「子どもとの接し方のポイント」、認知症サポーター養成講座等を行いました。

最初は緊張ぎみの参加者でしたが、後半には笑顔も見られ、職員の説明に熱心に耳を傾けていました。
今回の活動を通じ、たくさんの学びや気づきを得てもらいたいと思っています。
[ 2012/08/06 11:55 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
「第2回ふれあい・いきいきサロンボランティア養成講座」開催
1 2 3


7月18日(水)14時30分から16時まで洲本市五色地域福祉センターにて、「第2回ふれあい・いきいきサロンボランティア養成講座」を開催し、30名の参加がありました。

今回は洲本市消費生活センターを通じて全国消費生活相談員協会の大西嘉奈子氏を講師にお招きし、「それっ 悪質商法ですよ!」の講演をいただきました。
大西氏より悪質商法について事例を交えた解説、クーリング・オフ制度について具体的な手続きの説明や消費者契約法について教えていただきました。
参加者がクイズに答えたり簡単なお芝居をしたりする場面もあり、楽しく理解を深めました。

参加者からは「とても楽しく勉強できました。」「あっという間でした。替え歌はサロンでも使いたいです。」などの感想があり、楽しく学んで今後のサロン活動に活かせると好評をいただきました。

次回は、8月21日(火)14時30分から洲本市五色地域福祉センターにて、「他地域のいきいきサロンの取り組み」をテーマに第3回目の講座開催を予定しています。奮ってご参加下さい。
[ 2012/07/19 14:47 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
障がい者支援ボランティア講座
1_20120321130902.jpg 2_20120321130915.jpg 3_20120321130927.jpg


3月17日(土)、やまて会館にて「障がい者支援ボランティア講座」を開催し、22名の参加がありました。

今回は、「東日本大震災・その時、障がい者は!~災害にも強いまちづくりを目指して~」をテーマに西宮市にある障害者自立支援団体「メインストリーム協会」の藤原氏と脇氏にご講演いただきました。メインストリーム協会では、障がい者の生活の悩みに具体的なアドバイスをするために、東日本大震災の被災地に障がい当事者スタッフと介助者スタッフの派遣を行い、被災地支援活動を行っており、講座ではそうした活動の報告や普段の取り組み事例をご紹介いただきました。

その中では、当事者同士だからこそ分かち合えることがたくさんあり、障がい者の立場に立った復興を目指していく必要がある等のお話しがありました。

当講座は初めての開催でしたが、継続開催を望む声もあり、今後の開催についても計画していければと思っています。
[ 2012/03/21 13:09 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
給食ボランティアグループ調理研修会
1_20120309143521.jpg 2_20120309143533.jpg 3_20120309143543.jpg


3月7日(水)、中山間総合活性化センターにて「給食ボランティアグループ調理研修会」を開催し、五色地域で活動する給食ボランティア20名の参加がありました。

今回は地域活動栄養士の久保田とし子氏を講師に迎え、「バランスの良い食事」をテーマにご講演いただいた後、グループに分かれて11品の調理実習を行いました。そして、参加者同士の交流を深めながら、皆で試食を行いました。

久保田氏からは、バランスの良い食事が生活習慣病予防にもつながっていくことや、高齢になると食欲が低下したり、簡単な食事で済ませたりしがちになるので、特に栄養バランスには気を付けなければならない等のお話しをいただきました。

参加者からは、今回の学びを日々の活動に活かしていきたい。他地域のボランティアと交流できて良かった。栄養バランスの大切さがよく理解できた等の感想が寄せられました。
[ 2012/03/09 14:36 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
福祉のつどい&ボランティアのつどい
1_20120306130204.jpg 2_20120306130214.jpg 3_20120306130224.jpg


2月29日(水)、五色文化ホールにて「福祉のつどい&ボランティアのつどい」が開催され、約100名の参加がありました。

今回は、「東日本大震災から私たちが学ぶこと」をテーマにつどいを開催しました。まず始めに、今年度でボランティア活動を終えられる方へ感謝状を贈呈させていただき、次に洲本市消防防災課の竹内課長から身近な防災について情報提供いただきました。その中で、竹内課長は日頃の備えや人と人とのつながりが重要等のお話しをされました。

また後半には、阪神高齢者障害者支援ネットワーク理事長の黒田裕子氏をお招きし、ご講演いただきました。その中で、黒田氏は自身の経験に基づく具体的な話題を交えながら、災害時要援護者をいかに支援していくのか、自助・共助・公助の役割分担、先進地の取り組み事例等を分かりやすくご紹介されました。

こうしたボランティアの学びやつながりの場づくりを今後も支援していきたいと思っています。
[ 2012/03/06 13:03 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。