スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
「第2回町内・集落福祉全国サミットIN淡路」開催
1_2014021909502115d.jpg 2_201402190950339c4.jpg 3_20140219095045e97.jpg

2月15日(土)~16日(日)、淡路市にて「第2回町内・集落福祉全国サミットIN淡路」が開催されました。

このサミットは、全国の先進事例を学ぶと共に、開催地の魅力を探り、全国に発信していくことを目的に昨年度に秋田県湯沢市で第1回目が開催され、今回は第2回目が淡路市で開催されました〔主催:第2回町内・集落福祉全国サミットIN淡路実行委員会・共催:淡路市、淡路市社会福祉協議会・主管:全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)〕。

その中で、本会職員も企画運営部会のメンバーとして企画段階からサミットの運営に携わり、分科会の中の1つを担当させていただきました。

当日は、基調講演、淡路の地域福祉活動紹介、シンポジウムに引き続き、5つの分科会が行われました洲本市社協担当の第3分科会では、パネルディスカッション形式で沖縄県や秋田県の方々と共に、洲本市からも上灘地区畑田集落の活動事例が発表されました。

また、2日目には徹底討論会や淡路島内4地区の現地視察等が行われ、総勢1,000名以上の方々が参加された有意義で充実した2日間となりました。

今回のサミット開催にあたっては、淡路島の食の魅力を発信すべく島内の企業・商店の方々にご協力いただき、参加者におもてなしすることができました。
[ 2014/02/19 09:51 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
淡路島の社協職員協議会「新年のつどい」開催
1_20140120134644ef8.jpg 2_2014012013465656a.jpg 3_20140120134710d16.jpg
 
 ここ淡路島には3つの社会福祉協議会が組織されていますが、お互いの学びを深めるために定期的な学びの場づくりが行われています。
 
 1月19日(日)、やまて会館にて淡路島の社会福祉協議会職員協議会「新年のつどい」が開催され、計55名の参加があり、洲本市社協からは24名が参加しました。

 今回は、「3市社協の取り組みからひも解く『全ての職種に通じる“社協の使命”』」をテーマにつどいが開かれ、3市社協から1名ずつ3名の職員が登壇してパネルディスカッションが行われました。3名の職種は様々でしたが、地域の声にしっかりと耳を傾けていきながら、皆で自分たちの地域のことを考えていくという視点は全ての職種に通じる使命であることが再確認されました。
 
今後もこうした学びの場に積極的に参加していき、誰もが暮らしやすいまちづくりにつなげていければと思っています。
[ 2014/01/20 13:47 ]

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「親子ふれあい☆クリスマス会」開催
① ② ③

12月22日(日)みやまホールにて「親子ふれあい☆クリスマス会」を開催し、20組の親子(計63名)の参加がありました。

昨年に引き続き2回目となる今回は、親子ふれあいあそびではNPO法人 生涯学習サポート兵庫の嘉仁(よしえもん)さんより、クリスマスにちなんだ手遊びや、親子ふれあい遊びといった、いろんな遊びを教えていただきました。また、ぶんちゃか座のみなさんとも、歌に合わせて手遊びをしたり、パネルシアターで笑ったり、とても楽しいクリスマス会となりました。

そして、みんなで元気に「あわてんぼうのサンタクロース」を歌った後は、サンタさんがみやまホールにやってきて、会場に集まったみんなにプレゼントを持ってきてくれました。

親子ふれあい☆クリスマス会は善意銀行の払い出し事業として開催しました。今年も子育て世代の皆さんがみやまホールに集って、クリスマスの楽しいひと時を一緒に過ごすことができました。
[ 2013/12/24 17:08 ]

| 子育て | コメント(0) | トラックバック(0) |
都志地区避難訓練に参加
① ② ③

11月17日(日)、都志地区避難訓練(洲本市地域防災訓練)が開催され、南海トラフ巨大地震による津波を想定した避難訓練が実施されました。五色支部職員も地域住民の方と一緒に、炊き出し訓練及び要援護者支援訓練に協力しました。

炊き出し訓練では、都志給食ボランティアグループの皆さんにご協力いただき、豚汁とアルファ化米の炊き込みご飯を350食分調理し、避難訓練で集まって来られた地域住民の方に配りました。アルファ化米の炊き込みご飯はおいしく、大人数の分を簡単にできて良かったと感想がありました。

また要援護者支援訓練では、知的、精神、聴覚障がいを持つ方、支援員やボランティアの方々等、約30名の参加、ご協力をいただきました。9:00に地震発生のサイレンが鳴り、五色庁舎から会場の都志小学校まで徒歩で移動しました。会場では、地元消防団と淡路広域消防による消火訓練、救助訓練、救命訓練等があり、訓練に参加したり見学したりして防災の意識を高めました。

終了後は、要援護者支援訓練に参加いただいた皆さんと意見交換会を行い、参加者の皆さんの意見を聞きました。「訓練に参加し続けることが大切」「避難所(会場)に要援護者の人たちが集まれる場所を一目でわかるようにしてほしい」等の感想や意見があり、これからも継続して参加することの大切さや、要援護者支援についてどのような準備や取り組みが必要かを考えることができ、貴重な意見を聞くことができました。
[ 2013/11/20 11:45 ]

| 小地域 | コメント(0) | トラックバック(0) |
デイサービスみやまに吉本芸人「かりんとう」がやってきた!
① ② ③

10月16日(水吉本興業のお笑いコンビ「かりんとう」の宮本昌彦さんと川畑雅秀さんが、デイサービスセンターみやまに来られました。

「かりんとう」のお二人は、吉本興業が地域おこしを支援する「あなたの街に住みますプロジェクト」で兵庫県住みます芸人として活動されており、この度は洲本市五色地区の魅力をPRする「笑いで再発見隊」に任命され、約2週間滞在されています。

デイサービスみやまでは「デイサービスで再発見」ということで、利用者さんとのふれあいに訪問されました。

利用者さんから「かりんとう」のお二人へ質問をされたり、一人ひとり握手してまわられた時には声をかけたりして交流を深めていました。一緒に歌を歌いレクリエーションをした後には、お二人の漫才をご披露いただき、とてもにぎやかな時間を過ごしました。
[ 2013/10/17 11:15 ]

| その他 | コメント(2) | トラックバック(0) |
第4回ボランティア&サロンふれあい講座を開催しました
① ② ③

9月13日(金)、五色地域福祉センターにて第4回ボランティア&サロンふれあい講座を開催しました。

今回は「あなたは薬と上手につきあっていますか?」と題して、洲本市国民健康保険鮎原診療所薬剤師の本條裕紀子氏にご講演いただきました。
薬剤師の働く現状、医薬分業のメリット・デメリット、かかりつけ薬局について等、普段あまり話しを聞く機会が少ない薬剤師さんから、さまざまな内容をお聴きすることができました。講演後の質疑応答では、「かかりつけ薬局を持ったとしても、病院があるところと反対の方角の場合わざわざ行かないといけない」「薬を飲むときの水の量はどのくらいがいいのか」といった参加者の意見や質問があり、一人ひとり丁寧に回答いただきました。

次回は、今年度最終回で10月25日(金)14時半~洲本市五色地域福祉センターにて、淡路市社協東浦支部職員とサロンボランティアの方をお招きして「他地域のサロンの取り組みについて」お話いただきたいと思っています。
[ 2013/09/18 11:07 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
第2回 つながりスポーツが開催されました!
P1190592.jpg P1190581 (2) P1190533.jpg

8月17日(土)、中川原ふれ愛センター (旧中川原中学校) にて、14時から16時まで障がいのある子どもや家族の方がつどう場として、第2回目の「つながりスポーツ」が開催され、ボランティアやスタッフを含め総勢28名の参加がありました。

まだまだ残暑も続く中、今回は“水あそび”を行いました。参加者の方も、会場へ着くなりプールへ一直線!! 水ふうせんに水てっぽう、しゃぼん玉に魚つりゲームなど、皆さん思いおもいに楽しい時間を過ごされ、スタッフも一緒になってビショビショになり、笑いが絶えませんでした。

着替え終了後、集合写真を撮り、皆さんから一言感想と自己紹介をしていただきました。残りの時間はサッカーや逃走中(おにごっこ)などを楽しみ、できあがった集合写真を渡して解散となりました。

次回は、10月19日(土) 14時から16時まで中川原ふれ愛センターにて、「秋の運動会」を行います。持ち物として、上履き・タオル・飲み物・着替え等の準備お願いします。たくさんの参加お待ちしております。


[ 2013/08/21 17:19 ]

| 小地域 | コメント(0) | トラックバック(0) |
第3回ボランティア&サロンふれあい講座開催
① ② ③

8月7日(水)、五色地域福祉センターにて第3回ボランティア&サロンふれあい講座を開催しました。

今回のテーマは絵本の読み聞かせ入門と題して、洲本市立五色図書館の高坂宗子館長と読み聞かせボランティアを行っている坂東陽子氏と太田真由美氏にお越しいただきました。

高坂館長より読み聞かせについて「読み聞かせとは語りであり、文字だけでなく絵も心も語りかけてくる。子ども向けと認識されがちだが、世代も関係なく絵本の読み聞かせは有効」とご説明いただきました。つづいて坂東氏と太田氏より読み聞かせの実演をご披露いただき、物語を暗記して語りかけるストーリーテリングという技術を見せていただいたり、戦争を題材にした絵本、大人も懐かしい内容の絵本、高齢者向けの紙芝居等を実演を通じてご紹介いただきました。

絵本は昔懐かしい景色や習慣を思い起こすことができたり、一人ひとりの想像力や物語の感じ方を大切にするものとお話もあり、参加者からは「子どもの時に聞いたよりも、今改めて聞いて心の奥底まで感動した」「紙芝居はサロンでも使用したいと思う」といった感想がありました。
[ 2013/08/09 12:02 ]

| ボランティア | コメント(0) | トラックバック(0) |
第1回 つながりスポーツが開催されました!
3つながりスポーツ 2つながりスポーツ つながりスポーツ1
 8月3日(土)、中川原ふれ愛センター (旧中川原中学校) にて、14時から16時まで障がいのある子どもや家族の方がつどい、自由に思いきり体を動かしたり、お話しをしながら交流を行う場として、「第1回つながりスポーツ」が開催され、スタッフを含め27名の参加がありました。
 特別支援学校の先生にもお手伝いいただき、今回は簡単なスポーツテストを行いました。①はしろう、②なげよう、③とぼう、④おきあがろう、⑤にぎろう、⑥まげようの6種目に挑戦しました。
 その後、休憩もとりながら、先生考案の「もうじゅうがりにいこう!」ゲームや「逃走中!(おにごっこ)」や自由遊びをしていっぱい汗をかいて遊びました。
 閉会時には、スポーツテストの記録と一緒に「がんばったで賞」を授与し、参加賞としてクッキーと写真のプレゼントがありました。
 次回は、8月17日(土) 14時から16時まで中川原ふれ愛センターにて、「水あそび」をします。持ち物として、タオル・着替え・水着等の準備お願いします。たくさんの参加お待ちしております。
[ 2013/08/07 15:15 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
「社協ハッピー連」が淡路島まつりおどり大会に出場
1_2013080515471693f.jpg 2_201308051547317a4.jpg 3_201308051549191b3.jpg

8月3日(土)、淡路島まつりおどり大会に「社協ハッピー連」が出場しました。

このおどり大会への参加は、今回で12回目を数え、デイサービスセンターの利用者さん、ボランティアさん、社協職員の総勢78名が明るく、元気に踊りました。

沿道からは多くの声援をいただき、参加された利用者さんからは、「去年に続き参加できて良かった」、「初めての参加だったけど、こんなに楽しいとは思わなかった」等の感想をいただきました。

こうした取り組み等を通じ、社協としても地域の活性化に貢献していければと思っています。
[ 2013/08/05 15:48 ]

| イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。